親子で学ぼう!金沢の自然災害

講座の内容

 2022 年の梯川水害、2024 年の能登半島地震。石川県では大災害が続いています。これを自分事と捉え、災害に備えていく必要があります。金沢市街地の中心部には森本富樫断層帯が通り、今後30 年以内の地震発生確率は国内有数となっています。大きな台風がやってくれば、犀川・浅野川が水害を起こす可能性も示されています。山間部では土砂災害、海岸付近では高潮や津波の危険性もあります。
 この講座では、タブレット・PC とインターネットを利用して、親子で防災情報を集め、それに基づいて自分たちの家族が自然災害にあった時のことを想像してもらいます。そうすることで、自分たちの備えの足りないところ、気を付けるべきところが見えてくるはずです。この講座を機に、ご家庭の防災を見直してみませんか?

※お申込みは、お子様の情報をご入力ください。

講座概要

講座番号 2414
講座種別 公開講座(対面)
開催日 2024/07/27(土)
時間 13:00~16:10
キャンパス 金沢大学 角間キャンパス
会場 かくまちプラザ(角間キャンパス)
対象 小学4年生から6年生とその保護者
定員 親子8組
受講料 高校生以下:1,500円
受付期間 2024/05/01(水)2024/07/19(金)
講師 青木 賢人
林 紀代美
受講形式 対面受講
ジャンル 子ども向け

講座スケジュール

講師紹介

青木 賢人
人間社会研究域地域創造学系 准教授

林 紀代美
人間社会研究域地域創造学系 准教授

お申込みについて

お申込みの際は、参加されるお子様の情報をご入力ください。

連絡事項

・子どもたちが夏休みに持ち帰っているタブレット、または各ご家庭のノートPC をお持ちください。
・お車でお越しの方はG 駐車場をご利用ください。

学年・保護者名について

【回答必須】
お申込み手続きのSTEP2「自由記載欄」に、
①お子さまの学校名と学年(例:角間小学校5年生)
②保護者の方のお名前(例:金沢太郎)
を入力してください


講座関連画像